佐藤 いたむ

誕生日:5月22日
年齢:20歳
身長:178cm
体重:55kg
性格:受動的ニヒリスト
生態:静かな場所を好む
女性は半径2m以内に近づけたがらない。
非常にデリケートで下手に刺激をすると
嘔吐やパニックを起こす。

2歳の時に父を亡くし、以来母親と二人暮らし。
義務教育は文武両道に過ごし、友人も多く、
近所でも評判の母親思いの所謂優等生だった。
高校進学の際、学費を減らすためにと
私立校に特待生として入学した。
が、その年、15歳の誕生日に母親に
無理矢理童貞を奪われ、それ以来
明るい性格から一変、口数も減り、
暗く内向的になってしまう。
そして翌年の夏に母親が急逝、
死因が腹上死だったことからいたむの中で
女性へ対する不信感が募り、
女性そのものや性というものにトラウマを抱いてしまう。
両親を亡くしたいたむは未成年だったこともあり、
割合近くに住んでいた父方の親戚に引き取られるが
親戚(特に叔父)はいたむの母の行いに憤慨し
いたむの事を冷遇する。
この頃から非行に走り始めたいたむは、ますます孤立を深めてしまい
ついにはいたむが成人したと同時に家から、中岡市へと追い出してしまう。
中岡の新居にてキミドリ、アズルと出会う。
2人はいたむの生い立ちや、
トラウマを理解した上で接してくるのだが…。