私は雨

どんなに怒って、憎んで、軽蔑しても、どこかで自分が悪いんだと思っていた。
安穏としていた当時の自分が、一番悪かったんだと。
大声を上げて 怒って泣くのなんて ズルいんだと。